1959.6鈴木工業株式会社を設立し、断熱保冷材等化成品の加工を開始
1983.3電子事業部門を新設し、プリント基板等電子部品のアッセンブリーを開始
1984.6電機事業部門を新設し、制御盤・ハーネスのアッセンブリーを開始
1989.3鈴木総業グループ再編成に伴い、鈴木工業株式会社が旧株式会社ニッケーコー及び、株式会社鈴木商会を吸収合併し、商号を株式会社ニッケーコーに変更
1992.9100%子会社株式会社エヌケイデーを設立し化成品事業を分社
1999.4化成品事業の子会社株式会社エヌケイデーを吸収合併
2003.2鈴木総業グループ改変の一環として、化成、電子、及び、電機の各事業部門を分社独立し、株式会社ニッケー工業を設立
2006.3自己株式の取得により、株式会社ジェルテックの100%子会社化
2008.4株式会社タイカが、株式会社キュービック及び株式会社ジェルテックを吸収合併したことにより、株式会社タイカの100%子会社化
2009.9制御事業部門を新設
2010.4事業集約の一環として電子事業部門と旧制御事業部門を統合し、制御事業部門に変更
2011.4顧客の細かな案件にも柔軟に対応するため電機事業部門を2つに分割
2012.1社内教育の一貫として外部講師による管理職研修を実施
2013.2断熱材の生産効率化のためカッティングプロッターを導入
2013.10福利厚生の充実を目的に社員旅行(年1回)を再開
2014.4福利厚生、社内コミュニケーション活性化を目的に社内報の刊行を開始
2014.4社員ひとりひとりに成長してもらうことを目的に「目標管理制度」を導入
2014.4全従業員に向けた経営計画発表会を実施
2015.2主任・リーダーを対象に自己の役割を明確にする研修を実施
2015.4断熱材の作業効率化を目的とした「化成改善プロジェクト」を発足
2015.4福利厚生の充実を目的にジョイブ静岡に入会
2016.4ハーネス事業の構造改革を目的とした「ハーネスプロジェクト」を発足
2016.9主任・リーダーを対象に職場の課題解決をするための研修を実施
2017.2部門施策を具現化することを目的とした研修を実施
2017.4新規事業、新規顧客開拓のため「売上拡大プロジェクト」を発足
2017.4効率的なモノづくりを目指した「生産性向上プロジェクト」を発足
2017.10新規事業として工作機械の制御盤製造を開始
2018.1日立ジョンソンコントロールズ空調様より”最優秀取引先”として表彰
2018.2断熱材の生産効率化のため新規カッティングマシンを導入
2018.4若手社員による会社の将来の方向性を考える「次世代ミーティング」を開催
2018.8製造現場の生産性向上を目的に外部のインストラクタースクールに参画
2018.8制御盤組立の生産効率化のため大規模なレイアウト変更を実施
2018.10インストラクタースクールの現場改善の実施場所として製造現場を提供
2018.12更なる生産性向上を目指した「現場改善ワーキンググループ」の活動を開始
2018.12制御盤組立の属人化解消のために画像検査装置を導入
2019.1売上拡大の手段のひとつとして新規事業の社内提案を実施
2019.4事業ごとの更なる発展を目指すために制御事業部門を4つに分割
2019.6ニッケー工業創立60周年記念パーティーを開催